Beトレで、「良いんだ!」

6月14日は、心屋仁之助さんのBeトレに参加していました。

テーマは、「成長」でした。
「自分の常識にないことをする人やイライラさせられる人は、
自分の先生かもしれない」と文章で読んだり聞いたことはありました。

実際にどういうことかが分からなかったけれど、
「自分の惑星以外の住人を、善悪で判断しない」
「自分の常識外のことを、良いんだ!って知ること」だと感じました。

 

私は「◯ ✕」で判断してしまう癖があります。

「✕」を「◯」に変えるのは、相当ストレスです。
だって、「✕」なんだもん。

 

今回のBeトレで気づいたのは、
「✕」を「◯」に変えなくて良いのだということ。

「✕」は「✕」のままで良いし、
「◯」は「◯」の価値観のままで良い。

結局、何でも良い。

他人の目を気にして、「◯ ✕」を付けなくて良い。

自分の好きにしか生きられないし、
実際それを選択しているということは
自分にとってメリットが大きい方を選んでいるということ。
だから「✕」を「良いんだ!」に変えれば、
いいんだということ。

文章で書くとややこしいけれど、
「✕」と「◯」だけだった私の惑星に、
「良いんだ」という新しい言語が生まれた感じです。

 

そう。
自分の惑星の、ご近所の惑星と仲良くすること。

その惑星には、その惑星の常識があって、
それは私の惑星の常識の「◯ ✕」は通用しないということ。

それぞれの惑星の法律という違いを、
「良いんだ!」と知ってみること。

取り入れることに抵抗があるなら、
知ることだけでもいいのではないかな。

 

待つ優しさ、
近道を教えてあげる優しさ、
いろんな優しさがあって、
それに頼って生きて良いんだ。

まずは、自分の「✕」に「良いんだ!」に変えることから始めてみます。

image「自撮りを載せても良いんだ!」

 

 

 


2015年06月15日 | Posted in Beトレ, 日々の出来事 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す