AEAJ認定アロマテラピーインストラクター資格合格への道⑯試験直前の勉強法

 

 

私は、2012年9月23日に開催されたAEAJアロマテラピーインストラクター試験に合格しました。

 

この記事は、私が試験を受ける前に知っておきたかった手続きの事・必要な費用の事・そして勉強の方法について、今後試験に挑戦される方へ向けて書いています。

 

 

(過去記事リンク)

①試験を受ける前に確認しておく事

②お金の事

③認定スクールに通わない選択をした方へ

④問題集の選び方 

⑤問題集の使い方

⑥ノートを作るかどうか

⑦二次試験対策の進め方

⑧学名の覚え方

⑨勉強時間について

⑩勉強がはかどらなくなったら

⑪試験本番 問題の解き方

⑫二次試験のポイント

⑬休憩時間の過ごし方

⑭当日の服装

⑮持ち物の注意点

 

 

*  *  *  *  *  *

 

試験直前、勉強は進めているけれど、本当に身になっているのか今ひとつ確証が持てない。

 

そんな時は、『一人講座』を開催してください。

 

 

精油の蒸留方法、解剖生理、精油学などなど、自分が苦手だなと思うところを声に出して、目の前に受講生さんがいるつもりで説明してみます。

 

これをすると、今まで勉強してきた知識が、どの程度身になっているのか分かります。

 

 

口に出して説明できないところは、知識が曖昧な部分です。

スムーズに説明できるところは、身体の中に入った部分です。

 

 

私はこの「一人講座」を、トータルスキンケアカウンセラーの試験を受けた時に使って、当時合格者のいなかった試験に合格しました。

 

 

この方法のポイントは、声に出す事です。

 

頭で何となく分かっていても、実際に声に出してみると全く言葉が出てこない事があります。

そこが、分かっていない部分です。

 

声に出すと、自分が分かっている部分と分かっていない部分が明白になります。

 

そこを中心に、一人講座が出来るようになるまで復習すると、バッチリです。

 

 

 

 

 

もちろん勉強仲間がいたら、仲間同士で模擬講座をしてみたり、問題を出し合ってみるのもオススメです。

 

今回、私は一人で勉強していましたが、12年前に看護師国家試験を受験したときは友達同士で問題を出し合っていました。

 

 

自分で問題を作るということは、知識が曖昧なままではできません。

仲間が作ってくれる問題も、自分とは全く視点が違います。

お互いに問題を出し合う事で、知識を吸収し合う事ができます。

 

国家試験の直前は、この方法にかなり助けられました。

 

 

 

 

 

一人で勉強されている方には、一人講座を。

勉強仲間がいる方には、問題の出し合いを。

 

試験直前対策に、だまされたと思ってやってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2013-01-09 | Posted in アロマ塾No Comments » 

関連記事

Comment





Comment