AEAJ認定アロマテラピーインストラクター試験合格への道⑨勉強時間について

 

 

私は、2012年9月23日に開催されたAEAJアロマテラピーインストラクター試験に合格しました。

 

この記事は、私が試験を受ける前に知っておきたかった手続きの事・必要な費用の事・そして勉強の方法について、今後試験に挑戦される方へ向けて書いています。

 

 

(過去記事リンク)

①試験を受ける前に確認しておく事

②お金の事

③認定スクールに通わない選択をした方へ

④問題集の選び方 

⑤問題集の使い方

⑥ノートを作るかどうか

⑦二次試験対策の進め方

⑧学名の覚え方

 

*   *   *   *   *   *

 

インストラクター試験は、AEAJ発行の資格マニュアルを見ていただいたら分かるように、出題範囲がとても広いです。

これを全て完璧にカバーしてから試験に臨むためには、認定スクールへ通うか、自分で必要な勉強計画を立てていくしかありません。

 

 

私は「勉強を計画通りにする」という行為が苦手なため、全く計画を立てずに進みました。

ただ全く計画がなかったため、予想通り、仕事や体調を理由にして勉強しない日が続いてしまいました。

 

 

 

そのため、勉強時間のルールだけ決める事にしました。

 

 

私は夜勤の仕事をしていますが、仕事の後の時間のみ勉強に充てました。

『夜勤後、直接帰宅はせずにスターバックスへ行き、1時間〜1.5時間だけ勉強する(スターバックスで勉強=略して、スタ勉)。』

これが、私の決めたルールでした。

 

 

私が勉強を始めたのは6月末。

9月23日の試験まで、スタ勉できたのは、実は約20日程です。

 

ですから約20時間〜30時間の勉強で、試験に臨み合格しました。

 

 

これは、私が特別能力が高かったとか知識量が多かった訳ではありません。

問題集を始めた頃は、1問も正解しませんでした。

それでも⑤の記事で書いたような問題集の使い方をして、読んで覚えるということに集中し、苦手な“書く”という労力をなるべく使わずに勉強したから、短い勉強時間で合格できたのだと思います。

 

 

勉強するのは、夜勤明けのみと決めて、その時間だけは頑張る。

移動中は、本を読むための貴重な時間なので勉強はしない。

家は他の勉強をしたり、自分のリラックスの時間にして、勉強はしない。

 

 

こうやって、自分の“勉強しない時間”を明確にする事で、勉強できる1時間〜1.5時間を貴重なものだと感じて勉強する事ができました。

 

 

私たちが勉強に充てられる時間は限られています。

自分にとって効率の良い勉強方法、集中できる時間の使い方を見つけてください。

 

それが合格への近道だと思います。

 

 

 

 

 


2012年12月14日 | Posted in アロマ塾 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す