AEAJ認定アロマテラピーインストラクター試験合格への道⑭当日の服装

 

 

私は、2012年9月23日に開催されたAEAJアロマテラピーインストラクター試験に合格しました。

 

この記事は、私が試験を受ける前に知っておきたかった手続きの事・必要な費用の事・そして勉強の方法について、今後試験に挑戦される方へ向けて書いています。

 

 

(過去記事リンク)

①試験を受ける前に確認しておく事

②お金の事

③認定スクールに通わない選択をした方へ

④問題集の選び方 

⑤問題集の使い方

⑥ノートを作るかどうか

⑦二次試験対策の進め方

⑧学名の覚え方

⑨勉強時間について

⑩勉強がはかどらなくなったら

⑪試験本番 問題の解き方

⑫二次試験のポイント

⑬休憩時間の過ごし方

 

 

 

*   *   *   *   *   *

 

 

 

試験当日の服装は、自由です。

 

 

私は試験当日、ワンピースにハイヒールという格好で行きました。

 

 

しかし、これは大失敗でした。

 

 

何と休憩時間を過ごす会場のロビーに、椅子やテーブルが無かったのです。

 

 

つまり受験者は立ったまま、あるいは床に座って片手で軽食を取りながら、問題集で最終見直しを行わなければなりませんでした。

 

 

この状況でワンピースとハイヒールは、さすがに適しません。

 

自分の集中できる姿勢が決まるまでに時間を使ってしまい、大切な時間を少し無駄にしてしまいました。

 

 

この時は、なんとか落ち着ける姿勢を探して事なきを得ましたが、手痛い失敗として残っています。

 

 

 

 

このことから、これから受験されるみなさまには、当日テーブルや椅子がなくても座れる服装をしていくことをオススメします。

 

 

インストラクター試験は3月と9月。

まだまだ、気温が不安定な時期です。

 

ストールやカイロなどを必要であれば持参して、「空調が合わない」などという事に気を取られる事なく、試験に集中できるようにしてください。

 

 

 

 


2013年01月05日 | Posted in アロマ塾 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す