AEAJ認定アロマテラピーインストラクター試験合格への道③認定スクールに通わない選択をした方へ

 

私は、2012年9月23日に開催されたAEAJアロマテラピーインストラクター試験に合格しました。

 

この記事は、私が試験を受ける前に知っておきたかった手続きの事・必要な費用の事・そして勉強の方法について、今後試験に挑戦される方へ向けて書いています。

 

 

(過去記事リンク)

①試験を受ける前に確認しておく事

②お金の事

 

 

*   *   *   *   *   *

 

AEAJのインストラクター試験に向け、私は認定スクールへは通わず、自力で勉強する道を選びました。

 

理由は、

・認定スクールに通う費用を節約したい

・シフト制の仕事なので、決まった曜日に休みを取りづらい

と言う事でした。

 

 

既に(AEAJではありませんが)アロマテラピストの資格を取得していたり、「アロマ塾」を主宰していたので、「今更、認定スクールに通うのもなぁ・・・」という感覚もありました。

またナースという職業柄、解剖生理学や健康論、タッチング論は有利だろうと高をくくっていました。

 

しかし実際に勉強を始めようとすると出題範囲が広すぎて、どこから手を付けてよいのか分かりません。

出題範囲は、AEAJから郵送されてくる「資格マニュアル」に書いてありますが、かなり漠然をしています。

 

私は幸い、看護師国家試験の経験があったため、その時に身につけた勉強法で乗り切る事ができました。

しかし、ご自身で『この勉強法なら私はイケる!』というものが確立されていない方の場合は、途方に暮れてしまうのではないかと感じました。

 

 

この後の記事では、問題集の事や勉強の進め方を書いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 


2012年12月04日 | Posted in アロマ塾 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す