AEAJの資格制度が改正されます。

 

最新号のAEAJの機関誌が届きました。

 

その中に、大切なお知らせが入っていましたね。

 

AEAJの資格制度が改正されます。

 

 

【アロマテラピーアドバイザー】

 

認定講習会免除申請書が終了します。

 

2014年1月上旬提出分以降にアドバイザー取得をされる方は、アロマテラピー検定1級合格後

 

・AEAJ直接開催のアドバイザー認定講習会

または

・認定スクール開催のアドバイザー認定講習会

の受講が必須となります。

 

今までは認定スクールでアドバイザーの標準カリキュラムを修了された方は、認定講習会免除申請が可能でしたが、

新制度では免除制度が廃止されます。

 

アドバイザー取得したい場合は、認定講習会の受講が必須です。

 

 

【アロマテラピーインストラクター】

 

二次試験免除申請所が終了します。

 

2014年3月開催 第33回アロマテラピーインストラクター試験をもって、変更されます。

2014年9月開催 第34回アロマテラピーインストラクター試験からは、新制度となり二次試験の免除は廃止です。

 

つまり、全員が二次試験を必ず受けるという試験方式に変わります。

 

また今までは認定スクールに通わず、独学での受験も可能でした。

しかし新制度では、それは不可能です。

 

インストラクターを受験する為には、25時間の必須履修科目を認定スクールで履修する事が必須です。

 

この履修証明書を提出する事が、受験条件に含まれています

 

 

私はインストラクター資格取得者なので、アドバイザーとインストラクターについてのみ書いていますが、アロマセラピストの資格制度も同じように変更されています。

 

 

これから資格取得に挑戦される方は、資格マニュアルを要チェックです。

 

*  *  *  *  *  *

 

『受験したい場合は、全員認定スクールへ。』

受験するハードルが、なかなか高くなりました。

 

認定スクールへ行くと、先生の経験をふまえた知識を得られたり、友人ができたりというメリットがあります。

そして受験のハードルが上がった事で、本当にこの資格を取得したい人しか挑戦しなくなるということが考えられます。

 

私は、そもそも認定スクールに行くつもりがなかったので、このお知らせを読んだ時に「ギリギリセーフ」と感じてしまいました。

 

全員が認定スクールに行ける状況にあるとは限りません。

スクール通いが難しい方で資格取得を目指される方は、旧制度のうちに頑張りましょう。

 

 


2013-03-29 | Posted in アロマ塾No Comments » 

関連記事

Comment





Comment