2011年7月2日

さくら14歳11カ月。

夜中もけいれんが止まらなかった。

ダイアップを入れても全く効かなかった。

朝9時に病院へ行く。

シリンジポンプを借りて、ホリゾンの持続注射を開始。

在宅看護には、姉と母が不眠不休で当たる。

けいれんは続く。

頓用でダイアップを使う。

けいれんが続くたびに、脳のダメージは大きくなる。

呼吸も不安定。

意識もない。

弛緩しているのか、便も出始めた。

姉は不眠不休でフラフラになりながら看護を続け、
さくらの写真を毎日撮影していた。

CA3G0280


2011年07月05日 | Posted in さくら | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す