1mm、踏ん張ってる?

 

私は、榊田 未央先生 主宰の「美人文字書き方塾」でペン字を習っています。

月1回のレッスンと、毎日の自主トレーニング。

なかなか上手になっていない気がしていても、最初に書いていた文字とは明らかに変わってきています。

それでも先生のお手本とは、常に「何か違う」。

 

それは1mm以下の違いであったり、角度であったりします。

たった1mmが、私の文字を美人でなくしているのです。

 

その1mmは、なかなかの曲者です。

私の手が覚えた長年の癖は、抜けません。

 

ヘコむ私に先生は、「ここ、もうちょっとだけ踏ん張ろう。」と言ってくれました。

 

その瞬間、フッと楽になりました。

 

「そうか、できないんじゃないんだ。踏ん張れば良いんだ。」と気付いたのです。

そうしたら、1mm踏ん張れました。

私の文字は、一気に美人へ近づきました。

1mm踏ん張ることは、思っていたより簡単なことでした。

この日から、トレーニングでも1mm踏ん張れるようになれました。

 

 

 

そして今日のトレーニング中、ふわっと心に浮かんだことがありました。

 

「これって、美人文字だけのことじゃないよね」

 

自分の勉強も、恋愛も、仕事も、人間関係も、人生も、美人になることも。

たった1mm踏ん張れば、夢へ近づくことができるんじゃないかな。

その1mmが、私の未来を変えるんじゃないかな。

1mm踏ん張れば、私が目指す『美人』に近づくんじゃないかな。

 

そう思えると、何だかワクワクしてきました。

 

 

 

美人文字の練習は、その大切な1mmを踏ん張るトレーニングだったのです。

 

未央先生が言う、「美人文字を通して、その人の人生が輝いて欲しい」という言葉の意味が、ようやくストンと落ちました。

 

 

頑張ることが苦手で諦め癖がついている私に、『頑張るのではなく踏ん張ること』を 教えるために、神様が仕組んでくれたのだと思ってしまうくらいピッタリのトレーニング。

 

今日から諦めたり投げだしそうな時は、『1mm踏ん張ってる?』と自分に問いかけていきます。

 


2012年07月13日 | Posted in 日々の出来事 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す