頑張らないことを、頑張るということ。

私は、5月から心屋仁之助さんのBeトレ会員になりました。

以前から本やブログを拝読していましたが、
実際に気づきを得たくなったのです。

 

よくブログの中で、
「頑張らない」という言葉が出てきます。

「頑張らない」ってなんだろうと
思っていました。

IMG_3865(のんびり、のんびり。)

 

最近、むくみとりのために「何もしないケア」を始めて
やっと「頑張らない」の意味がわかりました。

 

今までは、
きゅっとする靴下で締め付けたり、
下着を寄せてあげるものにしたり、
仕事で疲れているのに30分も歩いて帰って来たり、
マッサージをしてみたり、
とにかく「何とかしよう」ともがいていました。

それを、
ホットタブと
レッグウォーマーと
airパンだけにして、
とにかくよく寝るようにしました。

そうしたら、あっという間にむくみが軽減!

今日のように1日立ち仕事だと少しむくみますが、
かなりましです。

 

きゅっと締め付けることや
30分のウォーキングは「頑張ること」。

お風呂やレッグウォーマーは「頑張らないこと」。

この頑張らないことに注力したほうが、
私の場合はうまくいきました。

これが、「頑張らないこと」を頑張ること。

 

はぁ、なんだか脱力。

今までの努力は何だったのか。

image

 

今思えば、
きゅっと締め付ける下着は蒸れて痒くなっていたし、
マッサージなんて面倒臭いし、
運動大嫌いな私が仕事でクタクタなのに30分歩くなんて
私が私に対して嫌がらせをしていたとしか思えません。

 

私が私に対する嫌がらせをやめて、
快適を追求することが「頑張らない」ことでした。
今は、とにかくお風呂と睡眠と下着で、
身体の心地よさを追求してみます。

 

 

 


2015年08月13日 | Posted in Beトレ, 日々の出来事 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す