推拿(すいな)の効果は、翌日にわかる。

5月30日に京都市左京区の鍼屋 神野にて、
『中国式健康法 推拿(すいな)』の初体験をしました。

(その時のブログはこちら→7年来の痛みから開放されました。)

(写真左:水山先生、右:神野先生)

IMG_1677

7年悩んだ痛みが、
60分後にはスッキリなくなるという技を体感し、
大感動でした。

 

その夜から右目の痒みがありましたが、
そのまま就寝。

夜中に、あまりの痒みに目覚めると、
なんということでしょう!

 

右目の眼球がむくみ(これは掻いたから)、
右顔面がパンパンになっていました。

 

あまりに腫れて、右目が開かないくらい。

 

さすがに驚きましたが、
① 推拿のお陰で、副交感神経が活発に働いて、アレルギーが出たのかも
② 推拿のお陰で、もともと負担をかけていた右半身から毒出し中かも
③ 推拿の好転反応かも  と考えて、
アレルギー用の目薬をさし、アイスパックで冷やしながら就寝。

徐々に治まってきました。

 

神野先生から「好転反応が出るかも」というメールを頂いたので、
症状をお伝えしたところ、
「だいぶ、毒素ためてましたね〜」
「好転反応にアレルギーが乗った感じだね」とのこと。

 

1〜2日で治まるそうなので、ホッと一安心。
アイスパックを続けていたら、既に治まってきました。

 

好転反応がしっかり出ると、
推拿の効果を更に実感できますね。

腫れた顔でも、「効いたな〜」と大満足です。
9d11f5e23c413c97a569f274503c120e_s

 

去年の入院・手術のお陰で
身体にやっと意識がむくようになりました。

自分の身体を任せられる場所が見つかると、
それだけで安心しますね。

京都市左京区の推拿整体・鍼灸治療院 鍼屋 神野


2014年05月31日 | Posted in 日々の出来事 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す