小学生に、戻ってみれば

 

 

今日は、榊田 未央先生主宰の「美人文字書き方塾」でした。

 

去年から、平仮名を美しく書くためのレッスンをしています。

 

学習帳のこくご 10マスを使って、「あいうえお」からの再出発。

 

やっと、「はひふへほ」まできました。

 

いつも、独創的なトレーニングを考えだしてくれる先生。

私の「起点・終点を観る力」を養うために、今までの4倍の大きさで文字を書く練習を提案してくれました。

 

20130811-213915.jpg

 

約4.5cmのマスに1文字だけ書く。

 

この大きさで書くと、お手本と自分のズレがよく見えてきます。

 

今まで、お手本を見ているつもりでボヤボヤしていたことを体感できます。

 

 

覚えてないけれど、子供の頃に平仮名を習い始めたときは、こうやって練習していたのだと思います。

大人になってから、こんなに大きな字を書く機会は、そうそうありません。

先生に、平仮名を直してもらうことも。

 

月に1度、小学生の経験ができる貴重な時間です。

 


2013年08月11日 | Posted in 日々の出来事 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す