先送りにしていること、始めました。

 

中谷塾 大阪校で、『先送りにしていること』を書き出しました。

 

 

私が書いた答えは、「資料づくり」。

 

でも、よく考えたら、それだけではありませんでした。

 

部屋の掃除も、買ったままの本を読むことも、レンタルルームの予約も、

ボロボロになったバッグや靴を買い直すことも、プロフィール作りも、

このブログを書くことも・・・
まだまだ、山盛りあります。

 

 

中谷先生は、『先送りにするということは、既に遅れているということだ。』と言われていました。

 

 

やばい。

 

痛い。

 

 

人生に遅れすぎている自分を、目の当たりにしました。

 

 

こんなに遅れていては、せっかくのチャンスは物にできない。

 

それ以前に、チャンスに気づけない。

 

 

帰宅後、とにかくその日のうちにできる「資料づくり」を終わらせました。

 

そしたら弾みがついて、もうひとつ先の資料まで完成しました。

 

 

翌日から溜まっていた本も読み始め、レンタルルームの予約をして、

塾に必要なものを注文し、バッグを買い直すことができました。

 

そして今日は、このブログを書いています。

 

 

先送りにし続けていたツケは、まだまだ残っています。

 

 

まずは、人生に追いつくこと。

 

いきなり大きなことをやろうとすると動けなくなってしまうから、

簡単にこなせる、ハードルの低い『先送り事項』をクリアしていきます。

 

 


2012-10-16 | Posted in 日々の出来事No Comments » 

関連記事

Comment





Comment