乾燥肌ケアの裏ワザを公開します。

公開シリーズ第2弾です。

 

最近、ローズヒップカプセルで肌が絶好調です。

なんて言っていたのに、
感染予防にしていたマスクで皮脂が取られ、
顔の下半分の肌がガッピガピに乾燥してしまいました。

 

少し離れて鏡で見ても、
肌がささくれだっているのが分かるレベル。

 

乾燥しすぎて敏感肌になり、
服や髪の刺激で、かなり痒い。

刺激にてブツブツもできて、またまた痒い。

 

これは大変!

 

ということで裏ワザを使って、
3日ほどで改善しました。

 

その技を公開致します。

 

スキンケアの流れは

①手作りワセリンを塗る。

②グリセリンソープにて洗顔(いつもと同じ)。

③すかさず化粧水(高保湿・肌荒れ対策へ変更)。

④手作りワセリンを塗る。

という簡単ステップです。

 

あ、あと、ファンデーションはお休みしました。

 

手作りワセリンの正体は、これ。

IMG_2687

 

ビーズワックスとオイルをベースに作った
ハンドクリームです。

今回は、トロッとする感触で作ったので、
実際はこんな感じ。

IMG_2686

 

肌に膜を張ってくれるので、洗顔の時も潤いを守ってくれます。

オイルとワックスがベースなので、
普段使うクリームはO/W型のクリームよりも保湿力があります。

 

このケアを朝晩3日間続け、
無事に肌を取り戻しました。

肌、サラサラで心地良いです。

 

今のスキンケアは、

①グリセリンソープで洗う

②化粧水(高保湿・抗炎症対策)

③クリーム(日焼け止め入り)

という、元のケアへ戻しました。

クリームの量は、その日のコンディションで調整します。

ファンデーションは、うすーくのみです。

 

乾燥肌にお悩みの方は、試してみてくださいね。

ケアは、とにかくシンプルにがポイントです。

 

手作りワセリン、作ってみたいよーって方は、ご連絡くださいね。
お問い合せは、こちらから。

 


2014年12月12日 | Posted in 手作り化粧品, 日々の出来事 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す