一文字違いで、大違い。

私が幼稚園の頃、
近所にあるキリスト協会で英会話を習っていました。

毎週金曜日。

セサミ・ストリートのテキストで、
レッスンを受けていたことを覚えています
(Yellowは、ビックバードの色で覚えました。)

518L+1PaN-L._SX342_(画像検索で発見。多分これ。)

 

で、ですね。

その教会の2階には絵本がたくさんあって、
自分の貸し出しカードに絵本の名前と日付を書くと、
次のレッスンの日まで借りることが出来たのです。

 

絵本大好きの私は、
もちろん借りたかったのですが、いかんせん5歳。

ひらがなを正確に書くことは、できなかったのです。

とにかく、タイトルを真似して写していました。

 

しかし!
そんなある日、
私の貸し出しカードを見た友人に笑われてしまいました。

 

私が借りたかった絵本のタイトルは、
「ロージーのおさんぽ」。

imgres

私が貸し出しカードに書いていたのは、
「ロージーのおちんぽ」。

 

ほら、子供って、左右反転して書いたりしますよね。

「さ」が反転して「ち」になったのだと思われます。

 

少しからかわれたりしましたが、
いじめられることもなくネタとなって終わりました。

 

今となれば幼稚園時代の、かわいい思い出です。

 

あ、ちなみに、この「ロージーのおさんぽ」。

後日談があります。

それは、またご紹介しますね。

 

 

 


2015年08月17日 | Posted in 日々の出来事 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す