セミナーの告知が苦手てって、嘘でした。

「私は、宣伝とか、広告とか、セミナーの告知とか苦手なの」って、
言い続けてきました。

これ、嘘でした。

IMG_2709(てへぺろ)

 

苦手じゃないんです。
本当は、怖かったんです。

 

「問い合わせが一件もなかったら、どうしよう。」
「誰も来てくれなかったら、どうしよう。」
「あの人、必死で宣伝してるよって思われたら、どうしよう。」

 

実際に問い合わせが一件もなくて中止にしたことも、
何度もあります。

 

来てほしい人数が集まらなくて、
赤字でやることもあります。

 

 

その度に、
「はぁ〜、私ってやっぱり人気がないな」
「はぁ〜、やり方が悪かったのかな」
「はぁ〜、私だからダメだったのかな」って、
ドーンって落ち込んでいました。

 

そしていつの間にか、
「私は、集客力のない人」というラベルを、
自分に貼っていました。

 

もうこれ以上、落ち込みたくなくて、
もうこれ以上、自分をいじめたくなくて、
もうこれ以上、人が来ないという現実に向き合いたくない。

 

もうこれ以上、傷つきたくない。
だって「やっぱり嫌われてる」っていう思いに辿り着いちゃうから。

 

だから、逃げていました。

逃げて逃げて逃げまくって、気づきました。

 

「私、集客が目標になっている。」

 

手作りコスメの良いところを伝えたくて、
肌がキレイになる喜びを感じて欲しくて、
それを伝えてくれる人を増やしたくて、
サードメディスンの感動をシェアしたくて、
一緒に「すごいよねー!!!」って言える仲間が欲しくて
始めたのに。

 

私が感動したことや人生を変えてくれたものを、
同じように悩んでいる方に知って欲しいって
思っていたのに。

 

わぁ。
本末転倒って、このことだって気づきました。

本末転倒って日本語を体感できるって、すごいこと。
気付いた時、ちょっと笑っちゃいました。

 

宣伝や告知って、
「私は、こんなことを伝えられます」
「手作りコスメって、こんなことができます」
「サードメディスンって、こんな風に人生に便利なんです」
って、知らない人に伝えること。

 

ただただ、これだけのことだったのです。

 

ここに勝手に色々理由を紐付けして、
「できない」にしていただけでした。

 

はぁぁぁ。。。
私って、めんどくさい!
全く、めんどくさいやつめっっ!

 

もう気付いちゃったので、なんだかスッキリ。

これからは「セミナー告知」も、ちゃんとしていきます。

 

 

 

 


2015年06月19日 | Posted in 日々の出来事 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す