ケミカルを嫌わない。

 

IMG_7640

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手作りコスメは、ナチュラルで優しいイメージがあります。
「それを作って使っている人・教えている人は、スッピンで過ごしていて洋服もナチュラル派だ」

「ケミカル嫌いだ」なんて思われることも。

 
私、全く違います。

 

谷間が見えそうなくらい胸元が開いた、女性らしいラインの服が好きです。

ハイヒールが好きです。

アイメイクもバッチリします。

スッピンでは、テンションが上がりません。

 

 

ケミカルの物も、もちろん使いますよ。

手作りには、作れるものの限界がありますから。

 

 

大切なのは、知って使うこと。

 

それがどんなもので、何の目的で使われているのかを知らずして「ケミカルを避けるべき」とは言えません。

 

必要な物だって、あるのです。
そして、化粧品には「心理学的有用性」というものがあります。

それを使うことで、心を豊かにして、自分に自信が持てることなどを言います。

 

 

好きな物・お気に入りの物を使うことで、安心してハッピーに過ごせるなら、ケミカルだって悪くないと思っています。

それを制限すること・変えることでかかるストレスを考えたら、ストレスフリーで使える物の方が良い。

 

だから私は「手作りじゃないとダメ」なんて、絶対に言いません。

 

「今使っているものが気に入っているなら、どんどん使って良いよ」って言います。
そして、その化粧品の実力を最大限に引き出せるような使い方を考えて、お伝えします。

 

せっかく使うなら、心も肌も心地良くなるような使い方をして欲しい。

それが、キレイを作るのだから。

こんなことを言うと「ケミカルの怖さを分かってない」なんて、お叱りを受けそうですね。

 

たくさん反論されちゃいそう。

でもね、私の本音なんです。

 

ストレスを上回る毒はないと思っています。

 

 

ストレスフリーでできるスキンケアが、「自分史上最高の素肌」を作ります。

そんなケミカルとの付き合い方も、コスメ塾でお伝えしていきますね。

 

photo by 岸 千鶴さん


2013年11月07日 | Posted in コスメ塾, 日々の出来事 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す