【サンプルレポート】GENOMER MOISTURE LOTION

今回は、ドクターシーラボから、エイジングケアライン ジェノマーより
モイスチャー ローション」のご紹介です。

genomer_h1
(画像はドクターシーラボサイトよりお借りしました。)

この商品は、
・オレンジ果実エキス
・レモン果実エキス
・ビルベリー果実エキス
・サトウキビエキス
・サトウカエデエキス
・セイヨウナシ果汁発酵液
・ブドウ果汁発酵液
という7種の植物由来角質柔軟成分が入っており、
独自のブースター処方で美容成分を角質層に届ける化粧水です。
(GENOMER パンフレットより)

 

さっぱりタイプ(春夏限定)としっとりタイプの2種類があります。

私はしっとりタイプを試しました。
皮膚コンディショニング剤、皮膜形成剤、エモリエント剤などが
多く含まれているため、肌への浸透が良く、使用後の肌はしっとりします。

乾燥が気になる方なら、春夏でもしっとりタイプがオススメです。

カルボマーやレシチンが配合されているため、
ほんの少しトロッとしており、手からこぼれ落ちにくいです。

香りは香料なので、店頭で試してみてください。

エタノールが含まれているので、アルコールに反応しやすい方は
サンプルを試されたほうが良いでしょう。

私は、アルコールを使うと肌が赤くなるという反応が出ますが、
手で試した段階では、赤みや痒みは感じませんでした。

【GENOMER モイスチャーローション 成分一覧】
〈参考サイト:Cosmetic-Info.jp より ジェノマーモイスチャーローション

BG
グリセリン
エタノール
ベタイン
アスコルビングルコシド
加水分解コラーゲン
ヒアルロン酸Na
アスパラギン酸Na
アラニン
アラントイン
アルギニン
イソロイシン
イノシン酸2Na
グアニル酸2Na
グリシン
グルタミン酸
セリン
タウリン
チロシン
トレオニン
バリン
ヒスチジンHCI
フェニルアラニン
プロリン
リシンHCI
ロイシン
グリコシルトレハロース
加水分解水添デンプン
プランクトンエキス
ラミナリアオクロロイカエキス
ビルベリーエキス
サトウキビエキス
サトウカエデ樹液
オレンジ果実エキス
レモンエキス
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
リゾレシチン
PCA-Na
レシチン
グリチルリチン酸2K
PEG-60水添ヒマシ油
メチルグルセス−10
カルボマー
水酸化K
香料
メチルパラベン
プロピルパラベン
*内容成分は、商品のリニューアルなどで変わる場合があります。


2014年06月02日 | Posted in コスメコンシェルジュ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す